ichioshi-netgroup

DVD、Blue-rayを探してみる

キーファー・サザーランド主演「Touch」

2012年07月20日

touch

2012年2月25日からアメリカで放送された「Touch」
放送前から、キーファー・サザーランドが出演すると言うので、話題でしたけど、season1が終わって、すでにseason2が決定しているんですね(*^^)v

話をしたことのない息子ジェイク(David Mazouz)が書き続ける数字に人類を救うヒントが隠されていると気付いた父親のマーティン(Kiefer Sutherland)の活躍が主軸です。

奥さんを911で亡くしていて、無言症の息子ジェイクとどう向き合えばいいのか・・・に悩む父親としてのキーファー・サザーランドも楽しみですね(^^)

でもね~、なんでWOWOWで放送なんでしょうね?
・・・放送するなら、FOXじゃないの????もともとFOXなのにね!
10月からWOWOWプライムで放送予定らしいです。で、記念に「24-twentyfour-」を9月から毎月ワンシーズンずつ放送するらしいです。

David-Mazou

息子ジェイク役のDavid Mazouz君
2001年2月生まれ。

役柄と同じく、11歳です。

キーファー・サザーランドとDavid-Mazouz

この二人の距離感、何とも言えませんね。
上手くいかない、父と息子・・・。(*_*)

ロブ・ベネディクトとDavid-Mazouz

おや・・・・・チャックじゃ~ありませんか!!!預言者チャック(スーパーナチュラル)がこんなところに(^^)
ゲストで2エピソードに出ているみたいですよ★

Gugu-Mbatha-Raw-in-Touch

こちらが、ソーシャル・ワーカー役の Gugu Mbatha さん。

2010年放送の「Undercovers」に主演されてます。元スパイだった夫婦の話。日本での放送予定はないみたいですね・・・

ダニー・グローヴァー

売れっ子だなぁ・・・こんなところにも出てるんですね★

メル・ギブソンと共演した「リーサル・ウェポン」が有名でしょうか?
マット・ディロンと共演した「聖者の眠る街」も好きでしたけど★

出演作品が多すぎて、スケジュール調整が大変そう・・・
でも、6話も出てますね。楽しみです★

ジャック?

ちょっと、ジャックを思い出す・・・・(*^。^*)

何気にキムとか出てきそうですよね♪

・・・・FOXで放送してほしいなぁ・・・・・

字幕はありませんが、雰囲気だけどもどうぞ★

【過去記事】

スーパーナチュラル シーズン9から10

現在、アメリカではシ-ズン8が放送中ですが、最近シーズン9の制作が決定しました☆ 左の画像は、シーズ

スーパーナチュラル歴代子役:サム&ディーン

ペンダント

シーズン1から順番に・・・(*^^)v 生後半年のサムです(^^)いったい誰なのか、一切不明☆結構、

ロミオとジュリエット 2013

日本での公開は不明ですが、「ロミオとジュリエット」の映画が公開されるんですね! これも、映画化の多い

次元大介の墓標

タイトルを見て、次元が死んでしまうのかと思った人は多いはず。が、「LUPIN the third 〜

Hope Springs

Hope Springs

今月からアメリカで公開される「Hope Springs」このタイトル、どう訳せばピッタリくるでしょう

ジャレッド・パダレッキは、やっぱり弟☆

ジャレッド・パダレッキ

スーパーナチュラルseason7のジャレッド・パダレッキ☆ 2012年3月に子供が生まれた頃の写真で

イノセント・ガーデン(ストーカー) by ウェントワース・ミラー

ウェントワース・ミラーが初めて書いた脚本「イノセント・ガーデン Stoker」が海外では公開になって

スーパーナチュラル ジョンの日記

スーパーナチュラル ジョンの本

最近知ったのですが、「スーパーナチュラル ジョンの日記」が出ているんですね。 2011年1月発売にな

「美女と野獣」続けて三本?

最近、アニメの実写版・・・と言うのが流行っているんでしょうか? ベル役をエマ・ワトソンが演じる・・と

ヤングスーパーマン8

ヤングスーパーマン

season1から見ていて、一番気になるのは、いつあのスーパーマンの衣装を着るんだろうってことでした

スーパーナチュラル season6から・・・・

ラッキーにボールを投げようとするサム

リサとベンと3人で平和に暮らすことに慣れた頃でしょうか?サムが戻ってきました!というのが、seaso

ボーン・レガシーのジェレミー・レナー

ジェレミー・レナー

いくつになっても、男性はきれいな女の人、女性はかっこいい男の人に目がいくものです。 ふと、マット・デ

ページの一番上へ