ichioshi-netgroup

DVD、Blue-rayを探してみる

「美女と野獣」続けて三本?

2014年07月5日

最近、アニメの実写版・・・と言うのが流行っているんでしょうか?

ベル役をエマ・ワトソンが演じる・・というのが、ワーナーブラザーズ。

Emma-russell

エマ・ワトソンと言えば、勿論ハリー・ポッターのハーマイオニーですが、子役から素敵な女優へと見事に転身!
最近では、ラッセル・クロウと共演した「Noah(ノア 約束の舟)」が上映されています。
肝心の「美女と野獣」の方は、監督に決まっていたデル・トロさんが、降板したというニュースが入って来てますね。
エマ・ワトソンも、実際に出演するかどうかははっきり決まっていないんでしょうかね?、彼女の予定には、まだ上がって来ていない模様。

それから、とりあえず、ビル・コンドンが監督をやる事が決まっているのがディズニー。

そうして、上映が決まっているのがフランス版「美女と野獣」。
だいたい、もともとフランスのお伽噺ですしね。

美女と野獣 La Belle et la Bête)

1757年にJ・L・ド・ボーモン夫人が発表し、1946年に映画化されてます。お伽噺を元にディズニーがアニメにしたのが1991年。

今回、ベル役は、レア・セドゥ。彼女は出演者としてパルム・ドール章を受賞している唯一の女優さんです。

Léa Seydoux

野獣には、ヴァンサン・カッセルで、「ブラック・スワン」のバレエ団監督のトマ・ルロイ役をやっていた俳優さんですね。

Vincent Cassel

日本では、11月1日から全国で公開予定です★

【過去記事】

官能小説「Fifty Shades of Grey」の映画化で・・・

巷では、官能小説「Fifty Shades of Grey (フィフティ・シェイド・オブ・グレイ)」

サウスランドの意外なキャスト

Amaury-Nolasco-and-Regina-King

ずっと気になっていましたが、ちょっと老け過ぎだし、あんまり好きな役じゃないし・・・と、ちゃんと見てな

ウィル親子の映画「アフター・アース」

2013年、今年6月に公開予定の「アフター・アース(After Earth)」。「幸せのちから」以来

スーパーマン「マン・オブ・スティール」

タイトルから「スーパーマン」がなくなったスーパーマンの映画「マン・オブ・スティール」。なぜか、黒いで

Fifty Shades of Grey 続報

前回、官能小説「Fifty Shades of Grey (フィフティ・シェイド・オブ・グレイ)」が

Hope Springs

Hope Springs

今月からアメリカで公開される「Hope Springs」このタイトル、どう訳せばピッタリくるでしょう

スーパーナチュラル シーズン9から10

現在、アメリカではシ-ズン8が放送中ですが、最近シーズン9の制作が決定しました☆ 左の画像は、シーズ

The Confession -コンフェッション-

The Confession -コンフェッション-

キーファー・サザーランド主演の「The Confession -コンフェッション-」 1話が6分前後

次元大介の墓標

タイトルを見て、次元が死んでしまうのかと思った人は多いはず。が、「LUPIN the third 〜

ジェンセン・アクレスの歌・・・・そして、歌

今、Gyaoでスーパーナチュラルのシーズン3をやっていたので「呪いのクリスマス」を見てました。 で、

マット・ディロン 2012-2013

マット・ディロン

マット・ディロンの今年から来年にかけての出演映画情報です。 2010年の「テイカーズ Takers

クリミナルマインド vs ナンバーズ

比べるのもちょっと違うかな?と思いつつ、FBIが舞台で、天才が出てくるドラマという共通部分がある「ク

ページの一番上へ