ichioshi-netgroup

DVD、Blue-rayを探してみる

スーパーナチュラル Best Episode

2013年10月9日

俳優・女優のデータベースIMDbを見ていたら、「Supernatural Best Episode」をやってました。誰でも投稿できるので、いろんな人が自分のベストを投稿しているのですが、ベストに選ぶのはシーズン4と5が多いみたいですね。何となくわかるような気がします。

ichio*shiでもベストを選んでみました。

まずは、シーズン3の8話「呪いのクリスマス(Very Supernatural Christmas)」です。コリン・フォード初登場のエピソード。子供時代のクリスマスが切なく、エピソードのラスト、兄弟がエッグノックを飲んでいるシーンも切なかったです。

呪いのクリスマス

ディーンはサムを暖かく見守りながら、サムはひとりぼっちになるのが寂しくて。サムは祝うような気になれないって言いますが、最後なんだからと、プレゼントを交換しエッグノックを飲みながらアメフト観戦。
普通でありながら最後のクリスマスを過ごす二人でした。

5年後の世界

次が、シーズン5の4話。「5年後の世界(The End)」で、ジェンセン・アクレスは二人のディーンを演じ分けました。見事でしたよね。このエピソードに出て来たカスティエルはただのエロ親父になってましたし、サムは冷たいルシファになってました。なかなか見応えのあるエピソードだと思います。で、ディーンは、何があってもサムと離れてはいけないと、サムと一緒にいる事を選ぶんでしたよね。
離れる事のない兄弟です☆

3つ目が、シーズン2の21話。「選ばれし者たち 前編(All Hell Breaks Loose PartⅠ)」では、な〜んとサムが死んでしまうっていう落ちが・・・・。

選ばれし者たち(前編)

驚きました!ディーンが死にかけて、お父さんが代わりに死んで、今度はサムが死んで、ディーンが悪魔と契約をして、代わりに死ぬ事になるんですが。
「死」の持ち回り?なんて嫌みも言いたくなるサムの死でした。ディーンが可哀想すぎる!

このシーン、映画「プラトーン」へのオマージュらしいですが、こんな悲しいオマージュなんていらない!

ハンターライフ

4つ目が、シーズン4の17話。「ハンター・ライフ(It’s a Terrible Life)」。二人が兄弟ではなく、別々の人生を歩んでいたら・・・・?
二人が、他人行儀に話をしたり、友達でもないっていうシチュエーションが面白いエピソードでした。
ビジネスでは成功しているのに、自分はハンターだぞと感じ取り、仕事を辞めるというディーンがちょっと可哀想でした。
生き方を選ぶという事は、楽だったり、お金を持っていたりという事が基準なのではないと思い知らされるストーリーです。

一応、今回のラストがシーズン5の10話。「死の天使(Abandon All Hope…)」。まさかエレンとジョーが死んでしまうなんて思ってもいませんでした。

死の天使

最後まで、ほのかにディーンに心を寄せるジョーの命が純粋です。
ジョー役のアロナ・タルは、ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」でもいい役してましたが、スーパーナチュラルでは出演回数は少ないけど、かなり印象に残りましたよね。

ジョーとディーンの出会いから、もう少し何かが違えば、きっといいカップルになっていただろうなって思いますよね。

シーズン8まで入れると、全172話あるのですが、そこから数話を選ぶって至難の業です。
ベスト10を選ぼう!なんて思ったら、収集つかなくなりそう☆
どのシーズンが好き?と聞かれたら、シーズン3が好きと答えます。特に3話の「ウサギの足(Bad Day at Black Rock )」が好きですが、ヴェラ(ローレン・コーハン)とのからみが好きでした。
それ以外にも、ディーンとリサのストーリー「恐るべき子供たち(The Kids Are Alright)」とか、ディーンが何度も死んでしまう「火曜日のデ・ジャヴ(Mystery Spot)」とか、シーズン1に登場したゴースト・フェイサーズの二人。この二人は、その後も何かと登場してます☆ それに、ルビーが出てくるのはこのシーズンからだったし。

他に、シーズン2の20話も印象に残ってます。幻想の世界へはまり込んだディーンが、違和感を感じながら、サム&ジェシカと親しくしようと努力してみたり。けれど、この世界は心地いいけど違うと感じたディーンは、何とか自分の世界に戻ろうとします。戻って来たディーンにサムが言った言葉が心に残りました。「良く戻って来たね」

もう1つの世界

ベストエピソードでシーズン4の3話「すべての始まり(In the Beginning)」を選んでいる人も多いです。ディーンが、まだ結婚前の両親に会い、自分たち兄弟の人生がこの瞬間に決まった時を目の当たりにするというエピソード。

すべての始まり

若かりし父親ジョンがちょっと男前すぎ☆
ジェフリー・ディーン・モーガンが父親役でしたからね(*^^)v
この若かりし父親が、骨太の父親に変わって行くのが想像できない☆

若かりし母!奇麗です! ディーンがサムにも見てほしいと思うのも当然の兄弟愛☆

初めて親子が揃うシーズン5の13話「両親との再会(The Song Remains the Same)」では、初めて母親に会うサムが印象的。

両親との再会

ミカエルが帰依した父ジョンがちょっとかっこいい! 辻褄合わせのような長セリフ、ご苦労様でした☆

このエピソードで、サムは一度死んじゃってるんですね。何度も死んでは生き返る兄弟です☆

忘れられないシーンの一つがこれ。
ディーンの大切な思い出は、幼いころ、サムと一緒に花火を上げた事。これは、シーズン5の16話。「神からの伝言(Dark Side of the Moon)」で、エピソードの冒頭からサムとディーンが殺され天国に行く所から始まります。

神からの伝言

この後、サムの大切な思い出が出て来たり、ディーンが幼いころから両親の事に心を痛めていた事なんかが描かれていて、かなり貴重なエピソードだと思います。

シーズン4から始まった、ルシファとミカエルの壮大なストーリーも面白いし☆
カスティエルの登場ですよね〜。で、天使たちも結構腹黒いんだって、ちょっと唖然としてみたりして。

キャス、天使の翼を広げる

それから、シーズン6の15話「もう1つのスーパーナチュラル(The French Mistake)」。ジャレッド・パダレッキの奥さんとなったルビー役のジュヌビエーブ・パダレッキがそのまま出てますし、ミーシャ・コリンズもかなり素の状態っぽくて面白かったです。

もう1つのスーパーナチュラル

こうやって思い返してみると、なかなか面白いドラマですよね~。だからはまってるんですが(*^。^*)

勝手な一押しで、インパラだけじゃなくて、ギャラリーとか作りたくなってきました☆

【過去記事】

「美女と野獣」続けて三本?

最近、アニメの実写版・・・と言うのが流行っているんでしょうか? ベル役をエマ・ワトソンが演じる・・と

The Bling Ring by Sofia Coppola

ソフィア・コッポラ監督。フランシス・フォード・コッポラ監督の娘さんです。 彼女は、お父さんの撮る映画

2013年のロビン・ウィリアムズ

最近あまり見ることがなかったロビン・ウィリアムズ。 アメリカで・・・・ですが、今年4月にアマンダ・サ

ウェントワース・ミラー出演の「ロフト」

ウェントワース・ミラー

アメリカで2013年10月公開の「THE LOFT」 2012年公開かと思ってましたから・・・・日本

イノセント・ガーデン(ストーカー) by ウェントワース・ミラー

ウェントワース・ミラーが初めて書いた脚本「イノセント・ガーデン Stoker」が海外では公開になって

ブルース・ウィルスの映画2本

1月には「ルーパー」、2月には「ダイハード5」が公開されるブルース・ウィルス!

ダニエル・ラドクリフの最新映画

もう長い間彼を見ているので、いくつになったんだろうって思いましたが、まだ23歳なんですね★ハリー・ポ

アンジェリーナ・ジョリーの魔女が楽しみ

2014年3月にアメリカで公開予定の「Maleficent(眠れる森の美女)」の撮影が行われているみ

サウスランドの意外なキャスト

Amaury-Nolasco-and-Regina-King

ずっと気になっていましたが、ちょっと老け過ぎだし、あんまり好きな役じゃないし・・・と、ちゃんと見てな

ボーン・レガシーを見てきました!

ボーン・レガシー

一番驚いたこと!これって、ジェイソン・ボーンの話じゃないんだ! ・・・・・・・・(^_^;) てっき

官能小説「Fifty Shades of Grey」の映画化で・・・

巷では、官能小説「Fifty Shades of Grey (フィフティ・シェイド・オブ・グレイ)」

スーパーナチュラル シーズン9から10

現在、アメリカではシ-ズン8が放送中ですが、最近シーズン9の制作が決定しました☆ 左の画像は、シーズ

ページの一番上へ